長野産 くり百花

1,500円(税込1,620円)

300g
120g1,500円(税込1,620円)
在庫なし
サイズ
購入数



黒糖のようなコク
濃厚な甘さの広がる
くり百花ハチミツ





“くり“のハチミツというと、香りがきつく、苦みがある!というイメージはありませんか?
この”くり百花“はくりの花の蜜から採れたはちみつですが、いろいろな花の蜜が入っているため、香りや苦みがそこまで強烈ではありません。

“くり百花“はこんなハチミツです。
はちみつには独特の香りは多少あります。
口に含むと、黒糖のような甘いコクを感じ、じわじわと濃厚な甘さが広がります。
癖などは特に感じず、甘さが全面的に広がります。

みつばちのーとのはちみつで言うと、【琥珀の輝き】にとても似ているハチミツです。

“くり”百花はちみつは
“くり“ハチミツは香りや苦みが強いって聞くからちょっと・・・。っと今までくりハチミツを避けてきた方などに是非食べてみて頂きたいハチミツです。
また、濃厚な甘さが広がるので、お子様にもとてもおススメなハチミツです。


また、くりハチミツは、ミネラルや栄養価が高いハチミツと言われていますが、ヨーロッパではお菓子作りの定番材料で、特にイタリアやフランスで人気が高いはちみつです。
深い甘みがお菓子にまろやかさを与えてくれるといわれています。

ちなみに、日本のツキノワグマは、くりのハチミツが好きだそうでツキノワグマを捕まえる時捕獲用のオリにはくりのハチミツが使われるそうですよ。



くり独特の強い匂いを放つ花
くり





くりの木の花は、雨季にあたる6月〜7月頃にクリーム色の小さな花を木いっぱいに咲かせます。
この花は、くり独特の強い匂いを出すので、木そのものが見えていなくても匂いだけで近くにくりの木がある事が分かります。

最近だと、全国的に栗の木が減少していること、花の開花時期が梅雨の時期に被っているので、採蜜が非常に難しいという意味では、大変貴重なハチミツとなっています。



おススメな召し上がり方







はちみつのサイズはこちらです。




レビューはありません。

サイズ
300g
120g1,500円(税込1,620円)
在庫なし