カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
”スティックハチミツ”花々の雫です。持ち運びにとても便利なハチミツです。
スティックハチミツ(花々の雫)
1,500円(税込) 〜 3,600円(税込)
15 ポイント還元
各オプションの詳細情報
セット本数 30本セット
セット本数 30本セット
3,600円(税込)
セット本数 10本セット
セット本数 10本セット
1,500円(税込)
スティックハチミツ(花々の雫)
1,500円(税込) 〜 3,600円(税込)
15 ポイント還元
販売本数1万本突破
持ち運びにも、非常食としても便利な”ひとさじのハチミツ”

”スティックタイプ”花々の雫 

スティックハチミツ花々の雫




こんな声を頂いて生まれたハチミツです。



・主婦のお客様から
防災グッズの中にハチミツを入れているのだけれども、瓶だと重くてかさ張るし、割れてしまっては困る。持ち運びしやすいハチミツがあれば・・・

・主婦のお客様から
毎日ハチミツを欠かさず食べているので、旅行の時に持ち運べる、軽くて、スプーンを使わず食べれる手軽なハチミツがあると嬉しい・・・

・お子様が受験を控えているお客様から
子供が今年大学受験受験勉強で疲れた頭のエネルギー補給にハチミツがいいと本で読みました。なので、子供用にハチミツを買いましたが、いちいちスプーンを使わず、サッとハチミツを食べさせられたら嬉しいです。そして、試験当日にも持たせた上げられたらなぁと思ってます・・・

・主婦のお客様から
子供の野球の試合にハチミツを持たせたい。試合の合間のエネルギー補給とかお弁当に入れたりハチミツレモンドリンクとかのために持ち運びできるハチミツがあると嬉しい・・・

・働く女性のお客様から
オフィスで紅茶を飲むときに瓶とスプーンを常に準備している。でもスティックタイプのハチミツがあったら便利だと思う・・・

・自転車乗りのお客様から
運動中にエネルギー補給としてハチミツを摂取したい。自転車に乗られる方は運転中にエネルギー補給をするそうです。でも自転車乗りながら瓶の蓋を開けて、スプーンですくう事ができない。運転中にハチミツを食べる事ができないか・・・

・山登りされているのお客様から
山登りの途中でエネルギー補給をしたい。必要な分だけハチミツを持ち運べたら嬉しいんだけど・・・

・美容や健康に気を使っていらっしゃる女性のお客様から
毎日小さじ1杯ずつハチミツを食べるように努力している。でもスプーンを使わず取り出せたら。しかも1日1本食べればいいと分かっていれば、目安としてわかりやすいし手軽なので毎日習慣にしやすそう・・・

など、他にも色々な声を頂きまして、ようやく新しく仲間入りさせて頂きました。




”スティックハチミツ”ってどんなハチミツなの?



スティックハチミツは1本あたり7gのハチミツが入ってます。

なぜ7gなのかと言いますと・・・
健康維持や美容のために召し上がる場合は、1日1回〜2回、小さじ1杯分のハチミツを召し上がっていただく事をオススメしております。

ハチミツは水と同じ体積で比較すると1.3〜1.4倍の重さがあります。よって小さじ1杯=5ccですので、5cc×1.4倍=約7gという計算から、スティックハチミツは7gごと、小さじ1杯分のハチミツを召し上がって頂けるように企画してみました。

小腹が空いた時にそのまま舐めてもらう時や、コーヒーや紅茶に入れるにもちょうどいい容量となっております。


今回お届けするのは2018年に採蜜した”花々の雫”

”花々の雫”はみつばちのーとのハチミツで販売数No.1のハチミツです。
2018年の”花々の雫”は5月26日(土)から6月19日(火)にかけて採蜜をしました。

この時期は、様々な花が咲くんです。
・ハゼ・エゴノキ・クロガネモチ・ネズミモチ・ソヨゴ・アカメガシワ

などなど。。。
そんな初夏に咲く様々な花から集めてきたハチミツです。

ハチミツは花によって味わいや舌触り、色艶など異なります。
”花々の雫”はクセが少なく”、飽き”のこない、食材と喧嘩をしない、主張しすぎないハチミツです。




どのハチミツも体にいいと思いますよね?
いいえ、違います!!



ミツバチが花から集めてきた花蜜は、まだ体に吸収できない”多糖類”と呼ばれる状態です。

人が”多糖類”を摂取した場合は、体内の酵素などの働きで”単糖類”と呼ばれる状態に分解されたのちに吸収されます。

摂取(多糖類)→分解(単糖類へ)→吸収という3工程が必要になります。

ハチミツはミツバチの餌でありエネルギー源です。
ミツバチがハチミツを食べたエネルギーを元に飛び回り、蜜を集めに行きます。言わば、ハチミツはミツバチのガソリンです。ミツバチはハチミツを食べてから、分解して、吸収されるのを待ってから飛び立つと、悠長なことをしている暇などありません。ですので、ミツバチは予め”単糖類”と呼ばれる分解された状態にしてから、巣にハチミツを貯蔵します。

”単糖類”に分解されているハチミツですので、人間も食べたらすぐに体内に吸収されてエネルギー源に変換されます。

そして、ハチミツは体内に吸収されやすい栄養素の塊です。
クエン酸、グルコン酸、コハク酸、などの有機酸やアミラーゼ、グルコースオキシダーゼなどの酵素類、ビタミンB1、B2、B6、ニチン酸、葉酸、パントテン酸、コリンなどのビタミンB群だけでなく、様々なビタミンが含まれてます。アミノ酸の全20種類、カルシウム、鉄、銅、マンガン、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを全27種類、ポリフェノールなどの各種抗酸化物などの約150種類とも約190種類とも言われるほどの栄養素が含まれております。

1944年にアメリカで発表された研究論文の臨床的生化学的研究では、1日ハチミツ100gと牛乳1.2リットルだけで3ヶ月間過ごしてみるという実験をした学者さんがいました。その実験の結果、3ヶ月間ピンピン元気で過ごし、検査をしてみたらビタミンCだけわずかに足りない状態で他の栄養素は十分だったという状態でした。ビタミンCの不足分はオレンジや緑茶を摂取すれば問題はすぐ解決したそうです。
※Haydak,M.H.et al.A clinical and biochemical study of cow’s milk and honey as an essentially exclusive diet for adult humans.American Journal of Medical Sciences.1944;207(2):209-18 参照



それほど栄養素がたくさん含まれていて、美容や健康維持に役立つハチミツですが、どんなハチミツでも良いというわけではございません。

気をつけるべき2つのポイントがあります。

1 高熱処理をしていないか?
せっかく豊富な栄養素が含まれているハチミツなのに、 55℃以上の熱を与えてしまうと、酵素などを筆頭に栄養素が失われてしまいます。美容や健康維持のためにハチミツを食べるのであれば、高熱処理をしていないハチミツを選ぶ必要があります。また、高熱処理をする事によって風味が飛んでしまうこともあります。せっかくの自然の恵みが与えてくれた優しいハチミツの風味が飛んでしまったり、雑味が出てしまい、味わいにも影響します

今回、ハチミツをスティック型のパッケージに充填してもらうために業者さんを探したのですが、ハチミツには粘り気があるため、高熱処理をしないと充填できないという業者さんが多く、苦労しました。今回お届けするスティックハチミツは高熱処理をしていない、栄養素が生きたままの”天然生ハチミツ”です。

2 混ぜ物をしていないか?
上記のように体内に取り入れると、すぐにエネルギー源になる”単糖類”のハチミツですが、そこに水飴や人工甘味料、精製されたハチミツなどを混ぜてしまっては、”多糖類”を混ぜることにもなりますし、本来の花の風味を失うことになります。美容や健康に気をつけるのであれば、混ぜ物をしていないハチミツを選ぶ必要があります。

私どもがご提供させて頂いているハチミツは全て、混ぜ物しておりません。遠心分離機で採蜜したあとは、ゴミを取り除くために漉し器にかけただけの天然生ハチミツ”をご提供しております。




スティックハチミツはこんな時にオススメです



・寝る前に”ひとさじのハチミツ”
深いノンレム催眠に入ると成長ホルモンが分泌されると言われております。寝る前にハチミツを摂取する事によって、1日頑張った体への栄養を補給することができます。『毎日歯を磨いた後に1本食べる』と決めておけば習慣化するのも簡単です。寝る前の”ひとさじのハチミツ”オススメです。

・目覚めの”ひとさじのハチミツ”
これから1日が始まる!!がんばろーっていう時に栄養素豊富な天然ハチミツはぴったしです。忙しくてなかなか朝食で栄養素を取ることがなかなかできない時に、スティックハチミツをそのままチューっと吸っても良し!トーストにかけても良し!スピーディに栄養補給ができます。

・防災グッズの非常食として
ハチミツは強い抗菌作用を持っておりばい菌が繁殖できない環境となってます。そのため常温で保存しても腐らない食材です。もちろん高熱処理をしていない生ハチミツでも問題ありません。防災グッズの中に入れておいても、軽くてかさばりません。そして、瓶タイプのように割れる心配もなく、スプーンも必要ありません。スティックタイプですと家族で分ける事も容易です。

・受験勉強や資格の勉強・試験のお供に
頭を使うと甘いものを食べたくなる時ありますよね。それは脳からエネルギー源である”ブドウ糖”を欲しているサインだそうです。ハチミツの主な成分はブドウ糖と果糖です。「アタマとカラダが冴える!東大おやつ教室 著者:東大料理愛好家 新潮社」という本があるのですが、最初のレシピでハチミツが登場します。勉強や試験の際のエネルギー補給にもぴったりです。

・オフィスやカバンに入れておく
疲れてきた時に甘いもの食べたくなりますよね。そんな時にしっかり栄養補給のできるハチミツを召し上がってください。そのまま食べてもいいですし、飲み物に加えてホッと一息。オフィスや人混みなどの乾燥に悩んでいる方にも人気です。

・スポーツのエネルギー補給に
スポーツ選手でハチミツを食べている方って結構多いようです。スポーツ時のエネルギー補給にもお手軽にできるのでぴったりです。自転車・山登り・マラソン・サッカー・野球・テニス・スキー・スノボー・水泳などなど、様々なスポーツの際にエネルギー補給できます。

・お弁当のお供に
お弁当のサンドイッチのお供に。お昼に近くの美味しいパン屋さんで買ったパンや、コンビニで買ったヨーグルトにハチミツをプラスしても◎。チーズとか生ハム系のパンとの相性も抜群です♪

・旅行やお出かけのお供に
旅行先でハチミツを食べるのにスプーンをわざわざ持ってきてもらうのって煩わしいですよね。そんな時にもスティックハチミツはぴったりです。実際、先日、我が家の子供が入院した時に、妻にスティックハチミツを持って行きました。子供(当時11ヶ月でした)が小さいので中々置いて売店にも行けないし、ずっと病室にいると疲れる。そんな時にスティックハチミツが思ってた以上に役にたったそうです。
この商品を購入する